建築史研究室

建築史-1 建築史-2 建築史フィールドワーク-neu
建築は、単に美しいデザインや地震に耐えうる強さ、あるいは気持ちのよい室内空間だけを求めるものではありません。人間らしい生活の場を、建築を通して提案しようと追及しているのです。では、人間らしい生活の場とはどんなものでしょうか。おそらく、魅力的で気持ちのよい場であり、幸せな雰囲気にしてくれる場であることは想像できます。しかし、実際にそれがどのようなものなのか、答えが本当にあるのかどうかは、実はよく分かりません。それでも、建築家たちは、それぞれの思いをもとに、さまざまな研究や思考、思惟を重ね、その答えに近づこうと考えています。
そうした答えに触れる方法はふたつ考えられます。ひとつは、現代の建築家たちが次々と提案している新しい建築について学び、建築家の意図を読み解くことです。そして、もうひとつが、過去の建築を学ぶことです。学生たちはあまり思いつかないようですが、実は過去の建築は、さまざまな人びとの英知の宝庫なのです。その鉱山を掘り当てるのも有効な方法のひとつなのです。一緒に過去の建築の世界を探検しませんか。

内田研究室HP
Message from Professor