耐震耐風構造研究室

pict2-neu pict3-neu
構造物の安全性や耐久性などの正確な評価は、安全で安心な社会を維持するための重要な課題です。私たちの研究室では、「荷重と構造系における不確定要因」を合理的かつ定量的に考慮し、構造物の安全性を正しく評価する方法について、解析から実験にわたる広範なテーマで研究を進めています。
特に、研究室ゼミを重視しており、教員と学生の意見交換により研究を着実に進めていくのはもちろんのこと、ゼミ発表などを通じて社会へ出てから必須となるプレゼンテーション能力の習得を目標としています。また、海外からの留学生や研究員が常に多く在籍していることも大きな特徴で、国際色豊かな環境で研究活動を進めることができます。
卒業研究での1年間あるいは進学してからの修士、博士課程において学んだことは、社会人になるうえで大きな糧となります。この期間により多くのことを学ぶためにも、自分で考え、自ら積極的に行動することを期待します。

趙・齊藤研究室Webサイト
Message from Professor(趙教授)
Message from Professor(齊藤助教)