建築環境工学研究室

kihon.ryusen IMG_1608#
空調設備等によってつくられる「暑くも寒くもない」「汚れていない清浄な」室内環境と、消費されるエネルギーと発生する地球環境負荷をそれぞれ評価して、優れた室内環境を少ないエネルギーや地球環境負荷で実現する方策をテーマとしています。給湯・照明設備に関する検討も行っており、ゼロエネルギー建築や住宅に関する研究も進めています。
主な研究方法は数値計算ですが、本学や他の施設で実験、実測も行っています。十分な結果が得られず苦しんだり、限られた時間の中で再実験や再計算に追われることもありますが、新たな発見を目指して卒業研究生、大学院生ともども自主的に研究を進めています。
これらを通して、小さくても壁を乗り越え、自信を持って社会に出てほしいと願っています。そのためには、多少わき道にそれても興味や関心のある研究テーマが望ましいと考え、できるだけ学生の望む研究テーマを用意できるように配慮しています。

岩本・傅法谷研究室Webサイト
Message from Professor(岩本教授)