TEDCOMプロジェクト/研究成果報告会

TEDCOMプロジェクト/研究成果報告会

研究成果報告会
開催日時:2005年7月27日(水)13時より
会場:神奈川大学23号館23-307教室
参加費:無料
プログラム(PDF形式):filetedcom050727.pdf
成果報告書

プログラム

13:00-13:05 開会の辞 岩田衛
13:05-13:20 成果の概要報告 小川秀雄
13:20-14:20 〈研究テーマ1 制振・免震デバイスの性能確認実験および開発〉
1)「鋼モルタル板を用いた座屈拘束ブレース―履歴型ダンパーとしての性能評価―」 村井正敏
2)「損傷制御型デボンドX型配筋梁の開発」 五十嵐泉
3)「粘弾性ダンパーを有する木造住宅の風応答を考慮した材料試験と応答の試算」 下村祥一
14:20-15:00 〈研究テーマ2 デバイスを設置した建物の実挙動観測〉
1)「神奈川大学23号館(免震棟)の強震観測結果―地震時の動的挙動の検討―」 荏本孝久
2)「地震動および微動観測記録による地盤震動特性の比較検討」 山本俊雄
(休憩20分)
15:20-16:00 〈研究テーマ3 地震・風応答シミュレーションおよび観測結果との比較〉
1)「神奈川大学23号館(免震棟)の地震時挙動―地震観測記録による地震応答シミュレーション―」 栗山利男((株)構造計画研究所)
2)「微少変形・クリープ特性を考慮した免震建物の風応答解析法」 安井八紀((株)泉創建エンジニアリング)
16:00-16:40 〈研究テーマ4 損傷制御設計法の確立〉
1)「損傷制御構造における座屈拘束ブレースの性能評価」 岩田衛
2)「RC系構造物の損傷制御型構造設計法」 島崎和司
16:40-17:00 総括 大熊武司
17:00-17:10 閉会の辞-新学術フロンティア研究の紹介 荏本孝久