2006年第6回建築学科連続講演会:堀祐治

演題:省エネルギーと快適性
講師:堀 祐治 氏 富山大学芸術文化部助教授
日時:2006年12月4日(月)16:20~17:50
場所:16号館 セレストホール
講演概要:地球温暖化を背景とした省エネルギーの必要性は、今まさに「実現し なければならない期限」にさしかかっており、省エネルギーと快適性を目指して 再考の時を迎えている。堀祐治先生には、建築空間の快適性を生理・心理の両面 からひもとき、現在・近未来の技術で実現可能な省エネルギーについて平易な言 葉でご講演いただいた。