2007年第3回建築学科連続講演会:中村勉

演題:地球環境時代の建築デザイン-大地の都市へ-
講師:中村勉氏
所属:ものつくり大学特別客員教授-中村勉総合計画事務所主宰
日時:2007年7月2日(月)16:20~17:50
場所:16号館 セレストホール
講演概要:地球環境崩壊の危機が現実化する21世紀は環境の世紀といわれ、地球温暖化、生物多様性危機、人口減少と高齢社会など私たちがすぐにでも考え取り掛からなければならない課題が顕在化してきた。美しい建築をデザインする設計という行為も環境問題に答えをださなければならなくなっている。中央環境審議会環境立国特別部会委員として2050年CO2半減政策とそのバックキャスティングが紹介された。地球環境問題だけでなく、室内環境についてももっと建築家は繊細な感受性をもって設計しなければならないこと、そのような時代背景のこの世紀にどんな思想をもって設計するべきかについて設計作品を通してご教示いただいた。