2011年第3回建築学科連続講演会:須永修通

講演者:須永修通氏(首都大学東京)
演 題:教室環境の現状とエコスクール化
場 所:横浜キャンパス16号館セレストホール
日 時:2011年7月4日(月)16:20~17:50
概 要:小学校を中心に、まずは教室内の温熱環境を実測を通してご紹介いただき、今後改築が必要となる学校が多いことからエコスクール化について概要を述べていただいた。さらに新築のエコスクールについて、先生自ら設計に係わった事例をもとに建築環境工学が建築計画・設計にいかに有効かを述べていただいた。エネルギーを使わずに快適空間を造り出すパッシブ手法を、消極的に聞こえるが設計者も利用者もアクティブにならないと機能しないと看破し、「バイオクライマティックデザイン」と称して多くの手法をご紹介いただいた。今後設計課題に取り組む学生にとって、考える糸口を提供する有意義なご講演でもあった。