2014年度第5回建築学科連続講演会

講演者:福井 剛 (株式会社 ピーエス三菱)
演題:プレストレストコンクリート(PC)建築の魅力 ~魅せるPCと護るPC~
概 要:PC鋼材を緊張することで鉄筋コンクリートに予め圧縮力(プレストレス)を与えたプレストレストコンクリートは,大スパン構造においてひび割れの発生を制御し,過酷な環境下でも高い耐久性を発揮する.そのスレンダーなプロポーションから,意匠性の高い建築物においてプレキャスト部材を用いることにより「魅せるPC」として表現されている.近年は地震後の建物の残留変形が小さいことなどから,主要な耐震要素にプレストレストコンクリートを用いる「護るPC」の実施事例が増加している.  本講演においては,まずPC構造の原理と特徴,作り方についてわかりやすく概説する.その後,施工事例を中心に,意匠性の高い「魅せるPC」を紹介してデザインの可能性,また,主要な耐震要素としてPCを用いた「護るPC」の工業化施工事例について紹介する.
場 所:神奈川大学 横浜キャンパス 16号館セレストホール
日 時:2014年11月3日(月) 16:20 ~ 17:50