山家・上野研究室が地域の個性を発見・発信する産学連携イベント「One Day Open!!」を開催(2017/10/7)

山家・上野研究室が、弘明寺町(横浜市)の個性を発見・発信するイベント「One Day Open!!」を開催しました。
これまで、山家・上野研究室では、横浜最古のお寺である瑞應山弘明寺や活気あふれる商店街で知られる弘明寺町の歴史・文化や現状に関する基礎的な調査を行ってきました。また、株式会社泰有社・株式会社オンデザインパートナーズと協働し、商店会との対話を経て、まちのさらなる活性化に向けて学生が貢献できることについて考えてきました。本イベントは、まちの新たな地域魅力を発掘することで多様な人との交流の促進に繋がるという考えを元に、実験的に空きビルの一角を利用して潜在的なニーズを発掘することを目指し実施しました。
当日は、地域住民の方が「私の思う弘明寺」を書いている様子を写真に収めて展示したほか、「弘明寺のイイところマップ」を作るワークショップや、商店主の人となりを知ることができる「One Dayボード」を商店街の通りに設置するなど、さまざまな催しが開かれました。主催の3者では、このイベントで得られた成果を元に、弘明寺地域に求められている空間について今後検討を重ねていく予定です。

イベント概要

One Day Open!!
開催日:2017年10月7日(土)
会場:神奈川県横浜市南区弘明寺町 GM2ビル2階・3階、水谷ビル1階
主催:神奈川大学 工学部建築学科 都市計画研究室(山家京子教授 主宰)、株式会社泰有社、株式会社オンデザインパートナーズ

関連リンク