キーワード: 長寿命建築構造

2008年第2回建築学科連続講演会:田村和夫